Archive for 2月, 2011

物件選びのポイント<その3>

Posted on 2月 12th, 2011 by タツミ  |  コメントは受け付けていません。

前回ではあまり一つの部屋が広すぎる賃貸物件は暖房・冷房効率や照明の関係上あまり経済的ではないということをお話ししましたがもうすこし考えてみたいと思います。
暖房・冷房効率には天井の高さも大きく影響します。
とくに暖房に関しては暖かい空気は上層部に集まります。
そう考えるとできるだけ高い天井の賃貸物件は避けた方がよいと考えられます。
またロフトのような高い天井の部屋の場合はシーリングファンや壁掛けの扇風機等を設置して、
部屋の上層部に集まった暖かい空気を循環させることが良いのではないでしょうか。
つぎに電気代と同じように必用となる水道料金についてです。
水道料金は地域によって料金の単価が違います。
別の市区町村に転居したら水道代があがってしまったという話はよく聞きます。
賃貸物件がある自治体の水道料金がどのくらいかというのは引っ越しをする前にでも調べておくことも大切ですし、
賃貸物件によっては一律の水道料金を徴収される場合もあります。
この一律で徴収される水道料金が安いのか高いのかということも事前の確認をしておく方が良いと思います。
次に電気代についてですが電気料金は地域によって格差はありませんが、
契約プランはしっかり確認しておきましょう。
最近ではオール電化賃貸でもない賃貸物件でも最初から50A、60Aと高いアンペア数になっていることがあります。
契約アンペア数で基本料金は変わるので必要としない契約アンペア数の場合は低いプランでの契約に変更しましょう。
賃貸物件の家賃以外にも公共料金など支払うものは多いので実際に月々いくら出費するのかということを考えて経済的な暮らしを考えていきたいものです。