Archive for 7月, 2011

物件選びのポイント<その9>

Posted on 7月 24th, 2011 by タツミ  |  コメントは受け付けていません。

賃貸物件を不動産会社に紹介・案内してもらう場合に気をつけたいポイントとして、賃貸物件の周辺環境をよく見ておくようにしましょう。
賃貸物件の案内に行くとどうしてもその賃貸物件の間取りや住宅設備機器などの内部に気を取られがちになります。
確かに部屋の中で生活するため間取りや設備が気になるのは当たり前のことだと思います。
しかし実際に生活をはじめてから生活しにくいと感じるのは周辺環境のようです。
不動産会社に賃貸物件を案内される場合に大抵の場合が、自動車での現地、物件への移動だと思います。
そしてあらかた賃貸物件の間取りや仕様などを見てから次の賃貸物件に移動したり、不動産会社に戻ったりすることだと思います。
できるならばその賃貸物件の周辺を歩いてみることをお勧めします。
特に遠方への引っ越しなど急いで賃貸物件を決めなければいけない、なかなか時間がないからと言う場合もあると思いますが、
その賃貸物件の契約をしてしまえばある程度の期間はずっとその賃貸物件で住み続けることになるのでその時間を惜しまないことが大切だと思います。
少し歩いてみるだけで坂の勾配や周辺にある施設なども確認できますし、
なによりその地域の雰囲気というのはインターネット上に掲載される画像や物件資料の写真では感じとれないものです。
特に小さいお子さんがいるご家族の場合は幅の狭い小川があったり、危険と思われる場所がないかなどを確認しておくことが大事だと思います。
私の友人が自らキッチンやサッシの価格などを調べて、建材のアウトレット品を使って大規模リフォームをしたときに賃貸物件を借りたそうですが、結構調べたらしいです。
安心して過ごせる環境を選ぶことが大切です。