Archive for 7月, 2012

プロパンガスと都市ガスの違い

Posted on 7月 27th, 2012 by タツミ  |  コメントは受け付けていません。

友人は、品川区で戸建ての良い賃貸物件を見つけました。賃料もお手ごろで、場所も間取りも気に入り、「ここだ!」とばかりに現地へ行ってみたところ、今どき都心ではめずらしいプロパンガスだったのです。今でも、ごくたまにあるんですよね。賃料がお手ごろでも、プロパンガスってやはり高くつくのでは?が躊躇の種になりまして、調べてみました。
 一般家庭に供給されているガスは大きく分けて「都市ガス」と「PL(プロパン)ガス」があります。都市ガスは道路の下にガス管があり、そこからガスメーターを経て家庭に供給されています。プロパンガスは業者がガスボンベを自宅まで配送して付け替えてくれ、それを使うという供給方法です。
ガスとしての性質も違います。都市ガスは空気より軽く、プロパンガスは空気より重いそうです。ガスコンロなどの機器もそれぞれ対応する機器が違いますし、ガス警報機をつける位置も違ってきます。肝心な料金ですが、プロパンガスの場合、ガスボンベを輸送・配達する手間がかかる面と、販売業者が自由に値段を設定できるために、地域や業者により価格が違ってくる面があります。地域によっては都市ガスの1.5~2倍ほどもかかるケースがあるそうです。
ガスの利用量にもよりますが、この料金差が家計を圧迫するようだったら、都市ガスに替えてもらうことはできるのでしょうか? 大家さんに相談してみました。そうしたところ、2ヶ月ほどの「待ち」はありますが替えてもらえるとのことでした。家までのガス管が通っていないためのプロパンだったので、配管工事が必要なのですが、それは大家さん負担で行なってくれるとのこと。助かりました。