Archive for 4月, 2015

吹き抜け

Posted on 4月 1st, 2015 by タツミ  |  コメントは受け付けていません。

我が家の新築住宅のリビングに吹き抜けを設けるようにしています。
吹き抜けを設けることでリビングに開放感を与えてくれます。
より高い位置に窓を設けることで明るさをしっかりと確保できます。
家族が長時間過ごすリビングを最高の空間にするには吹き抜けは最高だと思います。
リビングの快適さを追求できるだけでなく、家族の繋がりを高められる家になるのです。
吹き抜けを通じて一階と二階で会話のしやすい家になります。
二階にはファミリールームを設けて、子どものスタディコーナーとして活用してもいいですし、旦那さんの書斎ルームとして活用させるのもいいでしょう。多目的に活用できる空間が二階にあれば二階で過ごす時間も増えます。
このファミリールームと一階のリビングで会話がしやすく、またそれぞれが違う空間で過ごしていても吹き抜けを通して互いの存在を身近に感じられることでしょう。
我々はこの魅力を取り入れたいと思ってリビングに吹き抜けを設けました。
しかしこの魅力を反対にデメリットと感じる人もいるのです。
一階の生活音やテレビの音が吹き抜けを通じて二階に響くと感じる人もいます。
また料理のにおいなどが二階の部屋にこもってしまうこともあります。
また冷暖房効率を気にする人が大半ではないでしょうか。
吹き抜けで家族のコミュニケーションを取りやすくしてくれると感じる人もいれば、音が響き、においがこもるので嫌だと感じる人もいます。
冷暖房効率についてはその他の部分でカバーすることで快適さを保てます。
シーリングファンを設けて空気を循環させたり、足元から暖めてくれる床暖房を取り入れることで対策を取るのです。
メリット・デメリットを把握して納得した上で取り入れなければ後悔するのです。