Archive for 10月, 2015

天井勾配の子ども部屋

Posted on 10月 27th, 2015 by タツミ  |  コメントは受け付けていません。

我が家の子ども部屋は、現在10帖のワンルームです。子どもが4歳と2歳でそれぞれに個室を設けても使用する機会はほとんどないと考え、ワンルームの子ども部屋にしました。このように広々ワンルームの子ども部屋であれば、子ども達がのびのびと遊べます。お友達が遊びに来た時の走り回れる空間があると嬉しいものです。
小学生頃になれば、共に遊び、共に勉強する子ども部屋となります。中学生頃になると一人で集中して勉強をしたくなったり、一人で過ごす時間を大切にしたいと思うようになります。子どもが個室を求めた時は、この広々ワンルームを二つの部屋に区切れるようにしています。予め、出入りするドアや窓、照明にコンセント、クローゼットなどは二部屋分で設けておくのです。このように環境を整えておけば、いつでも二つの空間に区切ることができるのです。
我が家は個室になった時は一部屋5帖の広さです。10帖から5帖なので狭さや圧迫感を感じないように天井勾配にしました。天井が高いことで個室になっても広さや開放感を感じられるほどです。またこの天井勾配を活かしてロフト収納を設けました。子どもの成長に合わせて自然と物も増えていきます。広さに限りのある子ども部屋に物が散らかると、勉強に集中できなくなりますし、ゆっくりと休むこともできません。きちんと収納できるスペースを確保しておくことで子ども部屋の快適性が保たれるのです。現在はこの隠れ家的なスペースが遊び心をくすぐられるようで、いつもここで遊んでいます。子どもにとっても楽しい家でありたいですね。