Archive for 5月, 2016

ペットと暮らす家

Posted on 5月 19th, 2016 by タツミ  |  コメントは受け付けていません。

住宅内で犬や猫を飼っている家庭は非常に多いです。ペットという感覚よりは、家族同様に深い愛情を持って共に生活する家庭がほとんどです。中には壁にキャットウォークを設けて猫の通り道や遊び場を設けてあげる家庭もあれば、ペット用の開閉ドアでペットも住宅内を自由に行き来ができるように環境を整えてあげる家庭も多いのです。同じ屋根の下で人間とペットが互いに快適性を保てるようにするには、ポイントを押さえた家造りを行う必要があると思います。
まずペットにおいても自分だけの居場所を設けてあげましょう。私の友人宅はリビング階段の下を活用してペットスペースを設けていました。ペットにおいても自分の居場所があることで落ち着くことができ、ストレスなく暮らすことができるのです。ここにはキャビネットを設けて、ペット関連用品をきちんと収納できるようにもしていました。床にはキズがつきにくいようにペット対応の床を取り入れていました。
人間にとってペットの衛生さの管理は大事です。汚れはもちろん、臭いやノミを防ぐためのシャンプーはなかなかの力仕事です。少しでもシャンプーを負担と感じることなく、快適に行えるように、ペット対応の洗面化粧台を取り入れるといいでしょう。シンクに敷く専用のマットを使用すれば、マットで犬の足が滑りにくく、腰をかがめずに楽な姿勢でシャンプーができるのです。小型犬におススメなのです。洗面室の壁は、耐水性があって水拭きできるパネルを取り入れておくとお手入れも簡単です。臭い対策として換気や空気清浄機においてもしっかり対策を取る必要があります。ペットと人間が共存するにはそれぞれに居心地のいい空間が広がるようにしっかり対策を取りたいものです。