バッグが型崩れしないタンス上の収納

バッグは型崩れしやすいので、収納には気を使います。バッグに型崩れしない指定席を作りましょう。

ボックスにいくつか入れると、立てて仕舞っても、途中が折れ曲がったり、持ち手が倒れたりします。取り出すときも、目的のバッグが他のバッグに埋もれてしまっている事もあります。
ある程度硬さがあるバッグは、ファイルスタンドを使って、一つのバッグに一つの指定席を作りましょう。型崩れしないばかりか、欲しいバッグがすぐにストレスなく取り出せます。

小さめのポーチや、柔らかい素材のバッグは、インナーボックスを使って、たたんで仕舞います。
タンスの上に収納スペースを作ってみます。
タンスの上にファイルスタンドを並べて、バッグを収納しても、更にその上に空きスペースが出来ます。並んだバッグの上に、伸縮棚を設置すると、その上にインナーボックスを置く事ができ、収納量がアップします。棚は、一番大きいバッグを基準にして設置する高さを決めましょう。

これ等のアイテムは、引越、新築、リフォームなどをしても、応用が利く物ばかりです。ファイルスタンドは、A4サイズのファイルの収納ばかりでなく、バッグや調理器具などにも活用できます。インナーボックスは、カラーボックスにもピッタリ入るので、小物の収納に便利で、使わないときは折りたたんで収納できます。高いところに置いても取りやすいように、取手もついています。伸縮棚は、ねじや釘を使わずに壁にしっかりと固定でき、圧着部がL字型で、十分な耐荷重があり、一人でも簡単に取り付けができるアダプターもついていて、トイレの上スペースやカーテンレール上の空間など、ちょっとしたスペースに使える便利なアイテムです。

Tags:

Comments are closed.